PROFILE | 映像・ダンス作家。映像作家として活動を始め、入院中のこどもたちと作った映画『とうがらしマン』(アーティスト@夏休みの病院)、南河内の風景を振付した『ためいけ』、吉田喜重の映画から振付した『みづうみ 』、映画の予告編とビデオテープのCMから振付した『80年代のスピルバーグ』、夢の論理に迫った『ぶらウン之助』等を創作・発表。

演出、振付作品

2018

「誰もいない東京」136min (Bonjur!現代文明/京都
「GOLDEN RECORD / V>H>S /80年代のスピルバーグと私」30min (ロマン・ショー@zac baran/京都
「手紙」40min(ロマン・ショー@zac baran/京都

2017

「Is That All There Is?」40min (ロマン・ショー@zac baran/京都

2016

「蘭陵王入陣曲」20min(ロマン・ショー@zac baran/京都

2015

「家の話」30min (ロマン・ショー@Bonjur!現代文明/京都

「80年代のスピルバーグと私」20min(ロマン・ショー@zac baran/京都

2014

「null家」引越し後の空家/京都

2011

「どうくつ  奥平淳一ソロ」60min(立体ギャラリー射手座/京都
「吊られた男」インスタレーション & ダンス(we dance・馬車道大津ギャラリー/横浜
「福島のいわきのおばちゃんの米をふるまう」8min(dance live in kobe#1・ArtTheater dB 神戸/神戸
「ぶらウン之助」35min(K-ACDF02・ArtTheater dB 神戸/神戸、舞台芸術AIRミーティング@TPAM showcase・京都芸術センター/京都
「だから撫ぜる」20min( livesouth vol.5 /京都

2010

「即興と妄想~岡倉さんを~」we dance ・横浜開港記念館/横浜
「どうくつ  4人」40min(livesouth vol.4/神戸

2009

「マクレーン!!」12min(livesouth vol.2/京都、旧グッケンハイム邸/神戸、we dance ・横浜開港記念館/横浜
「即興と妄想」20min(livesouth vol.2/京都、旧グッケンハイム邸/神戸
「即興と妄想~GoldenRecord~」20min(urbanguild/京都
「どうくつ」40min(立体ギャラリー射手座/京都
「回廊」40min(立体ギャラリー射手座/京都、RAFT/東京
「Trailer」30min(livesouth vol.3/京都、we dance・横浜開港記念館/横浜

2008

「ためいけ」46min(立体ギャラリー射手座/京都、神戸アートビレッジセンター/神戸)15minバージョン(森下スタジオ/東京
「ためいけ~上陸編~」12min(アートエリアB1/大阪、livesouth vol.1/京都
「80年代のスピルバーグ」20min(livesouth vol.1/京都、新・港村 Cafe LIVE 2011/横浜

2007

「みづうみ」12min(Art Theater dB/大阪

2006

「半熟目玉盲点観光ガイド」35min(京都芸術センター・KCDL2参加作品/京都
「かえる」10min(スペース・イサン/京都

2005

「せつない」10min(築港赤れんが倉庫/大阪


ミネラルの作品

2005

   「キンメッキメキ」30min(カフェ・スパンキー/松山

2004

「業業ちわわ」20min(STスポット/横浜、法然院/京都
「おまえしらず」20min(ギャラリー射手座・クラブMETRO/京都、円徳寺/岐阜

2003

「声を出して道を開ける」12min(art theater dB / 大阪


参加作品
2015

「聞こえない音」(クリエイトセンター/大阪・茨木)

2007

「船乗りたち」osaka asia contemporary dance festival 2007 山下残振付(art theater dB/大阪)
「リズ・ラーマン ダンスエクスチェンジ WSパフォーマンス」(京都芸術センター/京都)

2005

「コピュー」コーチングプロジェクト発表公演 山下残振付(京都芸術センター/京都)
「羊のドリーム」泉北アートプロジェクトにて羊と踊る 山下残振付(内田町羊のいる公演/大阪)

2003

「砂連尾理+寺田みさこによるダンスパフォーマンスワーク・アドバンス」発表公演(東山青年の家/京都)
「あるひてひると」野外でのパフォーマンス(遊空間/京都)

2002

「青い舞踏会」伊藤キム128時間WS発表公演(アイホール/伊丹)


■ワークショップ
2016-

障がい者向けワークショップにてナビゲーター 月一からだではなそう/東山青少年活動センター)

2014-

障がい者向けワークショップにてアシスタント 月一(からだではなそう/東山青少年活動センター)

2016

千年前の踊りを踊ってみよう(からだ学/高槻)

2015

あくび身体(からだ学/高槻)
景色からだ(からだ学/高槻)

2014

瞬きについて(からだ学/高槻)

2011

記憶をダビングする行為(we dance 試行と交換/横浜)


■主な映像作品

2006

「とうがらしマン」

2008

「ウリチパン郡 パヤパヤ」music video

2010

「OORUTAICHI feat.キセル 燃えるひみつ」music video


■個展

2000

reminis-cences (藤の間ギャラリー/東京)

2006

ラストシーンは渡し船に (大阪市立大学医学部付属病院内・3階小児科外来にて/大阪)

川崎歩 作品集 (映像★スタジオ1928/京都)


■グループ展

2003

せんだいアートアニュアル2003 (せんだいメディアテーク/仙台)

野外展 いっき (遊空間/京都)

2004

やまこま荘 オープンアトリエ (やまこま荘/京都)

展覧会 グーニーズ (同時代ギャラリー/京都)

2005

クリーンアーティストプロジェクト (築港赤レンガ倉庫/大阪)

プログレス・イン・アートコンテナ-場についての思考 (築港赤レンガ倉庫/大阪)

2006

エイブル・アートリンク2006 (大阪国際交流センター ギャラリー&アトリウム/大阪

2015

面の森アートウォーク2015 (つる家/箕面瀧道沿いの食堂・大阪)


■受賞歴

ミネラル

2004

ラボ20 ・deam moss アワード(STスポット/横浜)


参考文献

船場アートカフェ

「Artist Talk:川崎歩 長期入院のこどもたちとつくったビデオ作品「とうがらしマン」をめぐって」

『SENBA ART CAFÉ DOCUMENT 01』2006(船場アートカフェ)

武藤大祐

「『現実』に抵抗するコレオグラフィー――川崎歩と手塚夏子」

『MOMM』2009.4月号(ChangMu Arts Center)P58~P59