目舞い

演出・振付・テキスト・美術・出演:川崎歩
声の出演:高橋健二
衣裳:くげゆか
初演:2019/10/20−21 (Bonjour!現代文明/京都)
作品時間:82min

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭2019 フリンジ「オープンエントリー作品」

アルフレッド・ヒッチコックの傑作『めまい』を全編振付化し、名匠バーナード・ハーマン作曲の魅惑のサウンドトラック全16曲を使い京町家にヒッチコック的身体を提示しました。
サスペンスの構造や、カメラワーク等の映像技法は、如何にしたら映像身体化できるのか、試行した作品です。

参考文献・WEBなど

目舞い・振付に使用したドローイング