振付自体は、あと10分程度を残すのみ。
但し、だいたい覚えれた振付はまだ1時間20分くらい。それなりに作業が遅れている。出勤途中の電車内や道を歩きながら、映画の音声を聞きつつイメージトレーニングを繰り返す。
そして覚えれた振付から、ビデオ撮りをして、再彫塑を施していく。

現代文明でのパフォーマンスで考慮しなければいけない点
○ひな壇をつくれないので、パフォーマンスの導線を細くのばさなければいけない
○お客さんとの距離感の想定
○いかに振付の流れをキープしつつ、ゆるく、かつ厳密に、振付を使って遊べるか。
○建物を、踊らせるには、どうしたらよいのか。